遺言書の必要なケース その③

相続人以外の世話になった人に財産をのこしたい

 自分が死亡したときに、相続人以外の人に遺産を渡したいと考える場合、遺言書を書くのが一般的です。

 遺言書を残さない場合、自分の遺産を相続人以外の人が取得することはできません。

 ただし、農地については、遺言書により相続人以外の人が取得する際には、農地法上の許可または届出が必要となります。相続に際し、相続人が農地を取得する際には、この必要がありません。

投稿者: uemurahitoshi

司法書士と税理士を兼業しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。