自分に不足していたのは伝える事

なんとなくですが自分の方向性が見えて来ました。

そうです地域の困った方に寄り添い、解決まではいかなくても
自身の学んだ知識経験を地域のために役立てたい。

大義名分は明確になりました。

そのために何をすべきか?
待っているだけで無く、自ら発信して歩み寄る事も
今まで、この発信して寄り添うという事から逃げていたんだ
これが何か漠然と自身に足りない何か?という事に気付きました。

恥ずかしいとか苦手などと言っているヒマはありません。
伝える事、アウトプットすること
これは広域で有ればブログであり
近隣で有れば説明会的なセミナーなのかもしれない。

以前、漠然と将来不安を感じた時に出会った
同業者のセミナー講師の活躍
不安の解決に私自身がセミナー講師になろうとは以前は考えませんでしたが
伝える手段としてのセミナーと言う手段は必要なのかとの想いが強くなりました。

とは言え、人前でしゃべる事が苦手な私に出来るのか?
別の不安も出て来たのは確かです。

投稿者: uemurahitoshi

司法書士と税理士を兼業しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。