内容の良し悪し、参加者は何を求めているか徐々に分かってきた。

2回目のセミナーの反省を踏まえて、3回4回と経験を重ねて
その中で色々な気付きも見えてきた。

せっかくの機会なので色々と盛り込みたい主催側
色々と盛り込むと混乱する参加者側

こんな事もわかって来た。

資料の中身を刷新して、伝える事知って欲しい事に絞ってシンプルにします。
参加者からの知りたい事や課題をセミナー前半に集めて
その内容に沿うように自由度を持たせるようにした。

回数を重ねる中で、土地柄なのか地方独特なのか
結構共通の話題が見えて来た。

高齢親世代の課題
・核家族化
・子世代は遠くで独立
・農地問題

子供世代の課題
・相続のお話はタブー
・身内でもめたく無い

明確な回答は難しいが
近くに相談できる人がいると言う安心感が求められていた。

投稿者: uemurahitoshi

司法書士と税理士を兼業しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。