話し方のポイントがつかめてきた

セミナー経験を積む中で
配布資料と話す内容が違う事がわかって来た

今更かよと言うツッコミは無しでお願いします。

資料の内容を読んで伝える事がセミナーかと思っていました
それなら私でなくても良いわけです。

セミナーとは何か大切なことを伝えるプレゼンです
資料の棒読みではありません。

では読まなくても良いか?
そう言うことでもありません。

同じ資料の中でも、伝えたい事、知って欲しい事、興味
少しづつわかるようになって来た。

資料は読むものでは無く、読んでいただくもの
お話する補佐が資料

このような考え方で進めて行こうと思う。

投稿者: uemurahitoshi

司法書士と税理士を兼業しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。