「勉強」

チーフマネージャーの山崎です。
年々、相続や生前贈与の登記依頼が増えてきた。
依頼者の方と応対 、対応するときに、登記後の申告等にも回答出来るようにと勉強が欠かせない。

この「勉強」
広辞苑では、
1.精を出してつとめること。
2.学問や技術を学ぶこと。
さまざまな経験を積んで学ぶこと
とある。

学生の時、英語の「study」の語源が
「熱中する」と知り、机に向かうことが面白くなった。

また、さてはと、中国語を調べてみたら「勉強」は「無理矢理」の意味、
科挙という厳しい試験があったからかなと妙に納得したのを覚えている。

各国での意味合いは異なるが、何にせよ学び習得するのは大変だ。

でも、役立ったと喜んで下さる顔を思い描けば、勉強も楽しくなる。

よし!

投稿者: uemurahitoshi

司法書士と税理士を兼業しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。